白石警察署トップページ > 管内事件事故発生状況、統計 > 交通事故統計及び概況
   
     (平成29年1月中)
 白石警察署

1 累計発生状況 
  発生件数(件) 死者(人) 傷者(人)
本年 51 64
昨年比 +3 ±0 ±0
2 時間別発生状況
   発生件数は14時から16時で11件と最も多く21.6%である。
時間別発生状況では発生件数は14時から16時で11件と最も多く21.6%である。
3 曜日別発生状況
金曜日が12件で多い。23.5%である。
  4 地形・道路形状別発生状況
交差点事故が26件で51.0%である。
曜日別発生状況では金曜日が12件で多い。23.5%である。   地形・道路形状別発生状況では交差点事故が26件51.0%である。
5 事故類型型別発生状況
追突事故が21件で41.2%である。
  6 第1当時者の年齢別発生状況
65歳以上が13件で25.5%である。
事故類型別発生状況では追突事故が21件で41.2%である。 第1当時者の年齢別発生状況では65歳以上が13件で25.5%である。
7 第1当違反(事故原因)別発生状況
違反は操作不適が15件で29.4%である。  
第1当違反(事故原因)別発生状況では操作不適による事故が多く15件で29.4%である。
8 ☆高齢者の事故多発!☆
全道的にも高齢者が第1当事者の事故は全体の約3割を占めてます。
高齢歩行者の死亡事故も、全死者に占める割合は半数以上です。
高齢歩行者の交通違反は、斜め横断や信号無視が約3割です。
管内事件事故発生状況、統計のページへ戻ります。     トップページへ戻ります。