白石警察署トップページ > しろいしくんについて
「しろいしくん」着任!!
2016年4月1日付
 着任後、しろいしくんは様々な活動を通じて成長していきます!
 しろいしくんの活躍を応援して下さい!!
第1話
〜しろいしくん着任!の巻〜
〜それゆけ!しろいしくん第2話以降はこちらをクリックして下さい〜
 
 しろいしくんプロフィール

 白石区内のとある街角。

 道の片隅にいた白い石は、街ゆく人々をいつも眺めていました。

 あるとき、一生懸命仕事に打ち込む警察官を見かけた白い石。

 その警察官の姿を見ているうちに、白い石はいつしか「警察官になりたい!」と憧れる気持ちを強くしていきました。

 何時の日か、その白い石には「熱き警察魂」が宿り、「しろいしくん」として我が白石警察署へ着任することとなりました。


 警察学校初任科第4614(しろいし)期生。
 石なだけに、不屈の精神と固い絆を持つ。
 新米なので丁寧に話そうと心がけているが、本当は気が強いため「・・・しろ!」と語尾が強めになってしまう。
 
 くろいしくんがイタズラを仕掛けてくるのが悩みの種だが、顔を見ないと心配になる。
 
 
くろいしくん(非公認キャラ)  
 しろいしくんに捕まらないように、コソコソするのが得意。
 
 しかし、隠れたつもりでも、いつもすぐ見つかる。
  本当はしろいしくんにかまってもらいたい寂しがり屋。
 
 石なだけに、頑固すぎて「仲良くしよう」と言えない。
 
     
 
白石警察署シンボルマークについて

 白石警察署員同士の「和」、白石区民との「和」をイメージした円形の中に、「熱き警察魂」を赤色で表したもの。

 なお、この円形は、白石警察署のそばにある六差路の円形歩道橋をモチーフにしています。

 X型のデザインは、警察の元祖である江戸時代の同心が携帯していた「十手」をイメージしています。