白石警察署トップページ > 署長あいさつ

〜7月20日南郷通で行われた
『旗の波運動』〜
 7月中旬のひどかった暑さも一段落していますが、これからも暑さが続きますので、体には十分注意してください。
 
最近、当署管内では、交差点などで車が自転車や歩行者と衝突する、いわゆる「出会い頭」の事故が増加しています。
 
車を運転手する時は、自転車や歩行者に、より一層気をつけてください。
 また、自転車、歩行者の方も、特に交差点を走行(横断)する際は、付近を走行する車に十分な注意を払ってください。


◎ 交通事故防止
 
7月11日から20日までの10日間にわたって実施された、
「夏の交通安全運動」期間中、大勢の白石区民の皆様に、街頭啓発等に参加いただき、大変ありがとうございました。
 お陰様で、期間中、当署管内での死亡事故の発生はありませんでしたが、全道で見ると、残念ながら
9件の死亡事故が発生し、9人の方がお亡くなりになりました。(昨年比〜+6件、+6人)

 8月は、お盆や夏休みの時期ですので、観光や里帰りなどで、遠出をする機会も増えますが、疲労等が重なって注意力が散漫となることも多く、その結果、
居眠り運転等による事故が増加する傾向にありますので、無理のない運行計画を立て、早め早めに休憩を取るなど、交通事故防止に特に注意してください。

◎ 振り込め詐欺に注意!
 当署管内では、7月もオレオレ詐欺架空請求詐欺還付金詐欺の予兆電話がかかってきており、既遂事案も発生しています。
 今後も同様の犯行が継続すると考えられますので、テレビや新聞を初め、あらゆる媒体を活用して最新の手口を把握するなど、常に、
詐欺の魔の手から自分の身を守る準備をしてください。

 息子さんなどの名前をかたり、
「会社のお金を入れたかばんが盗まれた」などと言って、お金を要求されたらオレオレ詐欺
「医療費の還付金をATMで受け取れます」還付金詐欺
「サイト料金が未払いです。コンビニで電子マネーを購入して」架空請求詐欺です。
 怪しいと感じたらご家族に相談するか、警察署や交番、または警察相談電話♯9110番に相談しましょう。


◎ 水難事故防止 〜 海や川 危険もいっぱい ご用心 〜
 8月は、海水浴や釣り、川遊び等、水辺でのレジャーの機会が増えますが、水辺の遊びには危険がつきものです。
 海水浴では、子どもから目を離さず、指定場所で自分の技量や体力に応じて泳ぐこと、釣りはできるだけ単独行動を避け、救命胴衣を着用し安全な場所で行うなど、水辺のレジャーを行う際は、
水難事故の防止に特に注意してください。

 
白石警察署は、事件事故から住民の皆様を守るため、署員一丸となって頑張っています。
 今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いします。

































































 
平成29年8月2日
札幌方面白石警察署長
外崎 雅洋