白石警察署トップページ > 署長あいさつ
須田白石警察署長の写真です
  1月末に新たに着任した9名の巡査とともに
   
 白石区民の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 今回は、インターネットに関係する犯罪の被害防止についてお願いいたします。
 
 自分はパソコンにあまり詳しくないし、関心もないという方も多いかもしれませんが、スマートフォンの普及により、いつまでも無関心ではいられません。
 
 実際に、この白石区でも
「IDやパスワードが盗まれたかもしれない」「身に覚えのないメールが突然きて困っている」などの相談が多数寄せられております。
 
 
インターネットに潜むサイバー犯罪は、皆さんが考えるより、ずっと身近に潜んでいます。
 サイバー犯罪の被害に遭わないように次のことに心がけましょう。


   パソコンやスマートフォンにはウィルス対策ソフトをインストールする。
 そして、そのソフトは
常に最新の状態にしておく。
 

 
 
 身に覚えのない添付ファイルはクリックしない。
 
 IDやパスワードは自分自身でしっかり管理し、他人に教えない、盗まれない。
 
   オンラインショップでの買い物は、そのサイトが本物かどうかをよく確認すること。
 



 また、お子さんには、「サイバー安全標語」で教えてあげてください。

 
しらせ
   ネットで知り合った人と[あ]わない
     危ないサイトを[り]ようしない
   ネットに自分の情報を[の]せない
   パスワードを他人に[お]しえない
   トラブルがあったとき、大人に[しらせ]
 


 今月も白石警察署、署員一丸となって頑張ります!
 
平成29年2月2日
札幌方面白石警察署長
須田 信明