白石警察署トップページ > 署長あいさつ
大型街頭啓発
〜6月1日南郷通で行われた
大型街頭啓発活動〜

 つい最近まで、朝晩は暖房が必要だったのが嘘のような暖かい日が続いています。
 本格的な活動期に入り、犯罪の発生も増加するおそれがありますので、
家の戸締まりなど防犯に充分気をつけましょう。
 また、天候が良くなると、車のスピードが出てしまいがちです。 スピードダウンを励行し、
交通事故防止に充分注意しましょう。

◎ 振り込め詐欺に注意!
  当署管内では、5月後半のわずか2週間のうちに、4件の振り込め詐欺が発生し、
総額420万円の被害が出ています。
  先日、だまされたふり作戦で、お金を受け取りに来た犯人を1人捕まえましたが、今後も同様の犯行が継続するおそれがありますので、注意してください。
  息子さん等の名前をかたり、
「会社のお金を入れたかばんが盗まれた」
などと言って、お金を要求されたら
オレオレ詐欺
「医療費の還付金をATMで受け取れます」還付金詐欺「サイト料金が未払いです。電子マネーを購入し、カード番号を教えて」 は架空請求詐欺です。
  
怪しいと感じたらご家族に相談するか、警察署や交番、または 警察相談電話 ♯9110番 に相談しましょう。

◎ 不法就労・不法滞在防止のため の理解と協力をお願いします

 〜忍び寄る犯罪組織の国際化あなたの目が街を守る〜
  昨年、来日した外国人が過去最高となり、東京オリンピックに向けて今後も増加が予想されますが、一部の外国人による
不法就労不法滞在などの犯罪が増加することが懸念されます。
  地域の安全を妨げる国際犯罪組織の暗躍を防止するため、どんなささいなことでも構いませんので、「おかしいな?」と思ったら、警察に通報してください。

◎ 夏山の遭難防止
 〜山登り 体力・技量を考えて〜 
 山の雪解けとともに、登山などで山に出かける機会が多くなり ます。山岳遭難を未然に防ぐために次の点に注意しましょう。
 ・ 十分な装備とゆとりある計画で体力・技量にあった登山を
 ・ 登山計画書の作成と確実な提出
 ・ 単独登山は控える
 ・ ヒグマ対策のため、音の出る物を携行する
 ・ 携帯電話等通信手段の確保

◎ 薬物乱用の防止  
 〜薬物、ダメ。ゼッタイ。〜
 
覚醒剤大麻などの薬物を乱用すると、身体や精神がボロボロになり、場合によっては死に至る場合もあります。
 薬物の手はあなたの周りにも忍び寄っており、好奇心や遊びのつもりで手を出すと、強い依存性により、自分の意思では止めることができなくなります。
 自分が手を出さないことはもちろん、自分の周りで薬物に手を出している者がいれば、その人のためにも、
早急に警察に通報してください。

 
白石警察署は、事件事故から住民の皆様を守るため、署員一丸となって頑張っています。
 今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いします。
























































































 
平成29年6月1日
札幌方面白石警察署長
外崎 雅洋