白石警察署トップページ > 署長あいさつ

白石警察署 外崎署長の写真
 木々の紅葉も始まり、気温も急激に下がってきておりますので、風邪などひかぬよう、体調管理に十分注意してください。
 
9月21日に始まった『秋の全国交通安全運動』の期間中、各種の啓発活動に大勢の参加をいただき、誠にありがとうございました。お陰様で、運動期間中、大きな事故は発生しませんでした。
 
ただ、残念ながら、運動期間前の9月9日未明には、環状線で、本年2件目となる死亡事故が発生しておりますので、引き続き、交通安全には細心の注意を払っていただきたいと思います。

◎ 振り込め詐欺に注意!
 当署管内では、9月も振り込め詐欺の予兆電話が多数かかってきており、9月下旬には、1週間の間に3件の還付金詐欺の被害が連続で発生しました。
 今後も、騙しの電話がかかって来ますので、テレビや新聞などあらゆる媒体を通じて最新の手口を把握するなど、常に、詐欺の魔の手から自分と家族の身を守る準備をしてください。
 ◯ 息子さんなどの名前をかたり、「
会社のお金を入れたかばんが盗まれた」などと言ってお金を要求されたらオレオレ詐欺
 ◯ 「
医療費の還付金をATMで受け取れます」は還付金詐欺
 ◯ 「
サイト料金が未払いです。コンビニで電子マネーを購入して」は架空請求詐欺です。
 怪しいと感じたらご家族に相談するか、警察署や交番、または警察相談電話 ♯9110番 に相談しましょう。

◎ 安全・安心なまちづくりの日及び地域安全運動
 
〜みんなで築こう、安全で安心な大地〜
〇 「全国地域安全運動」が実施されます。
1 運動期間 
10月11日〜10月20日の10日間
2 運動重点
 ・ 子供と女性の犯罪被害防止
 ・ 特殊詐欺の被害防止
3 全国地域安全運動期間中は、様々な取組が行われますので、皆様の積極的な参加をお願いいたします。

◎ 暴力団情報の積極的な通報と暴力団犯罪の早期届出
 
〜強い意志と 勇気で 暴力追放〜
 暴力団は、覚醒剤の密売やみかじめ料の要求、ヤミ金融、振り込め詐欺等の犯罪はもとより、一般の経済取引を装うなど資金獲得活動を活発化させているほか、意に沿わない市民に対する報復を行ったり、対立抗争事件を引き起こすなど、安全で平穏な日常生活や健全な経済活動に大きな脅威と不安を与えています。
 
〇 「暴力団を恐れない」
 〇 「暴力団を利用しない」
 〇 「暴力団に金を出さない」
 〇 「暴力団と交際しない」

を合い言葉に、どんな小さなことでも警察に相談する勇気を持ち、暴力団を社会から追放しましょう。

白石警察署は、事件事故から住民の皆様を守るため、署員一丸となって頑張っています。
 今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いします。



焼き芋を食べるしろいしくんとくろいしくん











夜間は明るい服装で!











もうすぐタイヤ交換の季節










寒がりくろいしくん














ななちゃんとべにちゃん










 
平成29年10月2日
札幌方面白石警察署長
外崎 雅洋