白石警察署トップページ > 署長あいさつ

白石警察署長
〜 署長室にて 〜
 一足飛びに真冬の寒さとなりました。体が寒さに慣れていませんので、風邪などひかぬよう、体調管理に十分注意してください。
 
冬の交通安全運動の期間中、街頭啓発等の各種活動にあたって、寒い中、大勢の方に参加いただきありがとうございました。お陰様で、大きな事故の発生はありませんでした。
 これからの時期、スリップ事故など冬型事故の多発が懸念されますので、車を運転する方は、スピードの出し過ぎや車間距離に気をつけて、より一層の安全運転に留意してください。


◎ 振り込め詐欺に注意!

  
当署管内では、11月も振り込め詐欺の予兆電話が多数かかってきており、実際の被害にはあっていないものの、札幌市内を初め、全道でいまだに振り込め詐欺の被害が多発しておりますので、注意してください。
  
従来のオレオレ詐欺や還付金詐欺のほか、最近、警察官や金融機関の職員を名乗る者が、電話で「あなたの口座が狙われている」などと嘘の話をした上で被害者方を訪れ、「新しいキャッシュカードと交換しないと被害に合う」などと言って、キャッシュカードをだまし取り、預金を払い戻すという手口が多発しています。警察官も金融機関の職員もキャッシュカードを預かることは絶対にありませんので、このような電話を受けたら、家族などに相談するか警察に通報してください。
◯ 息子さんなどの名前をかたり、
「会社のお金を入れたかばんが盗まれた」などと言ってお金を要求されたらオレオレ詐欺
◯  
「保険料の還付金をATMで受け取れます」還付金詐欺
◯  
「サイト料金が未払いです。コンビニで電子マネーを購入して支払ってください」架空請求詐欺です。
怪しいと感じたらご家族に相談するか、警察署や交番、または警察相談電話♯9110番に相談しましょう。

◎ 飲酒運転の根絶
  〜 気のゆるみ一杯だけが命とり〜
◯ 飲酒運転は悪質な犯罪です!
   飲酒運転は、悲惨な交通事故を引き起こす悪質・危険な犯罪です。
   一人一人が飲酒運転の根絶に向けて
「飲酒運転をしない、させない、許さない」
  を合言葉に、地域全体で飲酒運転根絶の気運を高めましょう。
◯  飲酒運転は、運転手以外も処罰の対象になります!
   運転する人にお酒を提供したり、お酒を飲んでいる人に車を提供したり、飲酒運転の車に同乗すると、たとえ自分はお酒を飲んでいなくても、処罰の対象になります。
◯  「ハンドルキーパー運動」で飲酒運転を防止しましょう!
   仲間と車で飲食店に行く場合、あらかじめお酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで送り届けることで飲酒運転を防止しましょう。
◯  飲酒運転情報を提供してください!
   北海道警察では、悪質な飲酒運転を根絶する目的で、
「飲酒運転ゼロボックス」を運用しています。飲酒運転に関する情報や飲酒運転根絶に向けたアイデアを積極的にお寄せください。

 
白石警察署は、事件事故から住民の皆様を守るため、署員一丸となって頑張っています。
 今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いします。




サンタくろいしくん

















トナカイくろいしくん


















夜間は明るい服装で!





















寒さに震えるしろいしくん&くろいしくん
























 
平成29年12月1日
札幌方面白石警察署長
外崎 雅洋