白石警察署トップページ > 事件・事故統計 > 事件統計
 
犯罪認知・検挙状況(平成29年9月末現在)
  認知件数 検挙件数 検挙人員 
29年 前年比 29年 前年比 29年 前年比
刑法犯
総数
991
-299
417
-90
281
+33
重要犯罪 7
-9
8
-6
6
-4
重要窃盗 122
-36
54
-61
11
+4
重要犯罪 殺人、強盗、強姦、略取誘拐、強制わいせつの罪種
重要窃盗 侵入盗、自動車盗、ひったくり、すりの手口



 
平成29年の犯罪統計 
 
平成29年1月から6月までにおける犯罪種類別の認知割合 窃盗は415件で全体の67%です。凶悪犯は1件で全体の0%です。風俗半は18件で全体の3%です。知能犯は20件で全体の3%です。粗暴犯は48件で全体の8%です。その他の犯罪は116件で全体の19%です。 
 
平成29年1月から6月までの間における刑法犯認知件数の前年対比 路上強盗の発生はありません。コンビニ強盗は1件発生し、前年比プラス1件です。侵入盗・自転車盗は減少しています。ひったくりの発生はありません。車上ねらいは前年とほぼ同件数です。部品ねらいは前年の半数以下で大きく減少しています。タイヤ盗難は前年とほぼ同件数です。こどもと女性を対象とした犯罪は前年日マイナス3件で減少傾向です。
 
月別刑法犯認知件数 前年と比べてすべての月で下回っています。
管内事件事故発生状況、統計のページへ戻ります。     トップページへ戻ります。