白石警察署トップページ > 毎年1月17日は「防災とボランティアの日」です
ご存じですか?
毎年1月17日は 「防災とボランティアの日」です
 
 平成7年(1995年)1月17日、兵庫県南部を中心とする震度7の大地震が発生し、大きな被害をもたらしました。

 
「阪神淡路大震災」です。

 阪神淡路大震災では、日本全国から多くのボランティアの方々が現地入りし、瓦礫の撤去や炊き出し、片付けの手伝いなどに従事しました。

 
このボランティア活動が復興の第一歩となり、この年が『ボランティア元年』といわれています。

 この後も、日本では、東日本大震災など、度々大きな災害が発生していますが、その度にボランティアの方々が現地に行っています。

 
その手助けは、り災者の方々を励まし、被災地を力づけています!


 
“助け合いの精神”は、日本の素晴らしい習慣の一つだと思います。


みんなで考え、忘れないようにしましょう

「防災」と「助け合い」の大切さを!


1月15日〜1月21日は「防災とボランティア週間」です