本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 011-814-0110

〒003-0803 札幌市白石区菊水3条5丁目4番2号

署長あいさつ

署長の写真

  空の色や夜に耳を澄ますと聞こえる虫の音が秋の到来を告げています。
 9月となりました。
 白石警察署管内では、9月中に歩行者が被害者となる交通死亡事故が多発する傾向があります。
 夜間外出する際は、明るい服装や反射材を身につけて、車から目立つようにするとともに、横断歩道を利用するようにしてください。
 また、自転車を使用される方は、歩道上では歩行者優先、交差点では他の交通に十分注意してください。
 ドライバーの皆さんも、歩行者、特に右側から横断してくる歩行者に注意しましょう。

  • 秋の全国交通安全運動の実施
 ~ 反射材 自分をアピール 防ぐ事故 ~
運動期間等
 9月21日(土)~ 9月30日(月) の10日間
 9月30日(月)は、「交通事故ゼロを目指す日」です。
交通事故防止のポイント
○ ドライバーの皆さんへ
 ・ 歩行者の発見遅れによる交通事故を防ぐため、対向車や前車がいない時は、ライトをハイビームに
  切替えましょう。
 ・ 特に右側から横断してくる歩行者に注意しましょう。
○ 歩行者の皆さんへ
 ・ 道路を横断する前に、左右をよく確認し、道路中央でもう一度左を確認しましょう。
 ・ 外出する時は、明るい服装や反射材を身に付けましょう。
○ 自転車使用の皆さんへ
 ・ 夕暮れ時はライトを点灯しましょう。
 ・ 歩道上では歩行者を優先しましょう。

  • 電話で「キャッシュカード」と「暗証番号」は詐欺!
 警察官や市役所職員をかたる特殊詐欺(類似窃盗)の予兆電話が後を絶ちません。白石警察署管内においても被害が確認されています。
 どのような電話であれ、「キャッシュカード」「暗証番号」の言葉が出たら、それは詐欺と疑ってください。
 お金にかかわる内容の電話には「すぐに対応しないこと」が被害防止の第一歩です。

 特殊詐欺の被害防止に「留守番電話」が効果を発揮しています。
 年齢を問わず、自宅電話は「留守番待ち受け」に設定しておくことで、被害リスクを軽減することができます。

 白石警察署では、特殊詐欺被害を発生させないため、交番勤務員が毎日、戸別訪問で注意を呼びかけたり、予兆電話が相次ぐ場合はパトカーによるメロディパトロールなどを実施しています。
 特殊詐欺にかかる予兆電話と思ったら110番通報をお願いします。

令和元年9月
札幌方面白石警察署長
髙田 重栄